毛周期とは?夏に間に合わすためにはいつから脱毛するの?

銀座カラー料金

毛周期とは?夏に間に合わすためにはいつから脱毛するの?

 

毛周期とは?夏に間に合わすためにはいつから脱毛するの?に関して詳しく説明している画像

 

1.毛周期を理解することで効果的な脱毛が可能

 

みなさんはどんなタイミングで脱毛をしていますか?ムダ毛が目につくようになってきたから、ちくちくしてきた、週末のデートだから、いろいろな理由でタイミングを決めていると思います。

 

しかし、『この間処理したばっかりなのにまた生えてきた!!』

 

そんな経験ありませんか?脱毛したばっかりなのにムダ毛がはえてきてしまうのは、ムダ毛を処理するタイミングが『毛周期』とずれているからかもしれません。聞きなれない言葉だと思いますが、脱毛をおこなう上で毛周期を理解すると効率的に脱毛することができるんです!!ここでは毛周期と脱毛の関係について説明します。

 

 

1-1.毛周期とは?

 

 

毛がはえかわる周期を毛周期と言います。

 

全ての毛は一定の周期でうまれ変わり、その周期のことを『毛周期』と言います。

 

また、毛周期は『成長期』『退行期』『休止期』の3つの段階に分かれています。

 

・成長期:細胞の運動が活発になり毛がどんどん太く成長する期間
・退行期:毛根の細胞分裂のスピードが遅くなり、抜け落ちるまでの期間
・休止期:毛根の細胞分裂が止まり毛が抜け落ちて、毛穴から毛がはえていない状態

 

毛周期は『成長期』『退行期』『休止期』のサイクルで成り立っています。

 

 

 

1-2.毛周期とムダ毛処理の関係

 

 

毛周期は部位によって異なり、脱毛のタイミングにも影響します。

 

脱毛に効果的なタイミングは成長期で、そのときにレーザー脱毛やフラッシュ脱毛をおこなうと効果的です。細胞分裂が盛んな成長期の細胞を破壊することによって初めて脱毛効果を得ることが可能になるからです。

 

参考までに各部位の毛周期を見てみると、

 

・髪の毛:約4ヶ月
・手足:約3〜5ヶ月
・わき:約4ヶ月
・ビキニライン:約4ヶ月

 

部位によってばらつきがあることがわかります。

 

毛のサイクルで脱毛をすることで脱毛が可能になります!

 

 

 

2.夏までに脱毛サロン、医療クリニックでムダ毛を処理するには?

 

夏までに脱毛サロン、医療クリニックでムダ毛を処理するには?に関して詳しく説明している画像

 

さきほどまでの項目で『脱毛をおこなうときには毛周期にあったタイミングで脱毛することが大切』とお伝えしました。それでは、海やプールで素肌を見られる機会の多い夏までにムダ毛を無くしたいと言ったときはいつから脱毛サロンや医療クリニックに通って脱毛を始めればいいのでしょうか?

 

ここでは脱毛サロンや医療クリニックで効率的に脱毛するためのスケジュール作りや、そのときな注意することを説明していきたいと思います。

 

 

 

2-1.毛周期と脱毛サロン、医療クリニックでの脱毛の関係

 

 

毛周期にあわせてスケジュールを組むため脱毛完了まで時間が必要です。

 

脱毛サロンや医療クリニックでは申し込み(契約)のときに大まかな脱毛スケジュールを決めてしまうことが一般的で、それはムダ毛の成長期にあわせたスケジュールを組むことで効率的にムダ毛を処理できるからです。ただし、脱毛する部位によって脱毛完了までに必要な回数、次の施術まであける期間が変わってくるので注意が必要です。

 

また、脱毛サロン、医療クリニックのどちらも施術のとき肌に負担がかかっています。肌のことを考えると短い期間で何度も施術することができません。

 

また、肌の弱い人は次の施術までにより長い期間をあけなければいけないので、カウンセリングをしっかりと受けて、肌トラブルをさけるスケジュールを組んでもらうようにしましょう。

 

毛周期、肌への負担から脱毛完了には長い期間が必要です。

 

 

 

2-2.夏までに脱毛完了させるためには?

 

 

逆算で脱毛スケジュールを組みましょう。

 

脱毛サロン、医療クリニックで1回施術してもらっただけでは十分な脱毛はできません。

 

・脱毛完了ないしは満足できるレベルまで脱毛するには5回前後通う必要があります。
・期間に換算すると6ヶ月〜9ヶ月です。

 

これらのことを考えると、例えば、8月に海やプールに行くことを考えて脱毛するとなると、前年の秋(9、10月)から通う必要があることがわかります。

 

夏までに脱毛完了させるには前年の秋から通いはじめないと間に合いません。

 

 

 

2-3.スケジュールを遅らせる原因

 

 

スケジュール通りに脱毛してもらえるように注意しなければならないことが3つあります。

 

@ 日やけのしすぎ
A ケアを怠ること
B 間違った自己処理

 

脱毛クリニックや医療クリニックは黒いものに反応する光を使って脱毛をおこなうので、日焼けのしすぎで肌が黒くなっていると肌への負担から施術することができません。夏の間に日やけてしまった人は秋から脱毛を始めることができない場合があります。

 

また施術後のケア不足や、間違った自己処理で肌トラブルをおこしてしまうと、スケジュールを遅らせる原因になります。

 

脱毛サロン、医療クリニックの指示を守って、スケジュールを遅らせることは避けましょう。

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

 

銀座カラー料金徹底比較に関する画像

 銀座カラー料金と他社を徹底比較

 

全身脱毛サロンを選ぶときに大事な料金。人気の銀座カラーと他のサロンの全身脱毛の料金を徹底比較